小豆の煮汁の現代版が完成。戦国あずきを水やお湯に溶かして飲むだけで基礎代謝が上がりアレルギーに強くなります(無味無臭です)。
ポリフェノールやミネラルをたっぷり含んだまま、太る原因だったでんぷん質やタンパク質を取り除くことに成功。デトックス対策イチオシが誕生しました。


産廃物のキセキ

 北海道の十勝平野は国内を代表するあずきの生産地、加工地です。こし餡、練り餡を作るために、あずきの茹で汁が大量にでます。以前はこれを捨てていましたが、植物が枯れることで浄化槽を通すことになったものの、殺菌作用を含む茹で汁は浄化槽内のバクテリアそのものを破壊する力を持つため、浄化されにくく、浄化槽の痛みが早くなるという頭の痛い問題を抱えました。

 そこで産官学が集い研究を重ねた結果、あずきの茹で汁には、健康に欠かせない良質な栄養分が豆から大量に溶け出していることがわかり、特殊な技術製法により、茹で汁からタンパク質を大幅に取り除いた「戦国あずき(茹で汁の粉)」が誕生しました。

あずきの粉