〜色々なタイプの睡眠障害について〜


l.夢と健康
 ヒポクラテスのいう健康の5大要素とは運動、食事、休息、仕事、そして睡眠です。 これらの健康の要素を守り豊かな健康を促進させようとアメリカを中心に始まった活 動がウエルネス運動です(WELLNESS = WELL + NESS; もっと元気なこと)。年配者に対 しては「お達者」という日本語に通ずる意味が含まれているのかもしれません。

 さて今回は睡眠のなかでも夢の働きについてお話ししましょう。人は眠りに就くと約 90分毎に夢を見てはまた深く眠りまた夢をみることを一晩に5-6回は繰り返して朝を 迎えます。自分は毎日全く夢を見ないと感じている方もあるでしょう。睡眠中に夢を 見た事が記憶に残るのは、夢の途中で目が覚めたときだけ。残りの90%以上の夢は記憶か らなくなります。つまり夢は過去の記憶を消すために見るとも考えられています。日 常のストレスや恐ろしい体験や不都合な発想は記憶に残しておくと脳の精神衛生にと っても良くないので夢として一度映像化してから整理整頓し要らない記憶は消去して いるわけです。夢は忘れるために見るものであり、悪夢は必ずしも悪いことではないわ けです。悪いことと言えば悪い夢を見たと言って想い悩むことでしょう。

 子供は夢を見る時間が大人よりずっと多いようです。なぜでしょうか。赤ん坊は生ま れる前から、つまり母親のお腹の中に居るときから盛んに夢を見ていることが分かっ てきました。お腹のなかの胎児が夢を見ながら目をキョロキョロさせて手足や顔を複 雑に動かし、蹴ったり母乳を吸う練習などをしている様子を超音波エコーの画像で記録 した先生がいます。赤ん坊は生まれる前からこうした学習を積んでいますから生まれ てすぐに授乳動作ができます。夢は脳の発達や学習にも欠かせない機能のようです。

 胎児の耳にも外界とほぼ同じ音が伝わっていますから、生まれる前から、いつも胎児 に向かって母親や父親が話しかけて、まだ見ぬ赤ん坊が安心して生まれてくるように してあげたいものです。子育ては胎児からという考えに賛成ですが、胎児に音楽を聴 かせたり英語教育をさせるのは果してどんな効果があるのでしょうか。ウエルネスラ イフとは日常生活のなかで今よりもっと心豊かな生活や素晴らしい創意工夫がないか と考えたり努力する姿を指す言葉だともいえます。

m.健康な睡眠には枕が大切!
 枕と健康について述べます。寝付きが悪く途中何度も目が覚める、 朝早く目覚めてしまう、その後はなんとしても眠れないと、夜な夜な悩んでいる方に は、ぐっすり眠れるための枕選びは大切で、朝の高血圧、心臓病や自律神経失調症な どの原因にもなりますので健康にも大きな関係があります。

 理想的な枕の高さは、一般的には6〜8cmぐらいです。首筋に緊張を与えないために は枕は頭部よりも、首にフィットするように肩まで首筋の曲線に沿って肩より上全体を 支える構造の枕が理想的です。あおむけに寝て首筋が無理なく真すぐになって気道が 曲がらない位置で首を支えているかを横から見て貰いながら高さをきめるのがよいで しょう。大きさは寝返りを打っても頭が落ちない程度のものがよく、大きいものほど 具合がよいといえます。一般的な素材はそばがら、パンヤ、羽毛、合成綿などですが 、小豆などは弾性にすぐれ、高さも維持しやすく、熱の伝導性にもすぐれています。

 さて、睡眠中のいびきにお悩みの方も多いことでしょう。ギネスブックに載っている世界 最大のいびきの持ち主は114ホン程度ですから、いびきに自信のある方は申請してみ ることも・・・・ないでしょうね ? いびきは家族にとっても騒音公害による眠れない 夜をよぎなくされています。そこで、いびきの音を少なくする枕を考えてみました。 先ほどの理屈に沿って考案され市販されている「いびき防止用の枕」もありますが、 少し発想を変えて「背中に枕」をして寝てみましょう。つまり横を向いて寝るといび きの音が小さくなるので、サランラップの芯を廃物利用して回りにタオルを巻いた細 長い枕を作り背骨に沿って背中にあてる方法です。パジャマの背中にこの枕を入れる 縦長の袋を縫い付けておくと一晩中、この背枕が背中から離れないで済むので効果を 発揮します。見た目にはゴジラの背中のように見えますが横向き睡眠法でいびきの防 止になる方にはご家族にとっても大きな福音です。枕や布団は毎日の睡眠に欠かせな い大切なものです。こうした眠りの環境に真剣に取り組み研究する団体である日本睡 眠環境学会が今年から日本でもスタートしました。

n.LET'S + 思考= 成功と安らぎ
 今日はプラス思考が生活にどれだけの安らぎと成功をあたえるかを考えてみましょう。 どこかでは有名な話かもしれませんが、あるイギリス人とアメリカ人のセールスマン が靴をアフリカで販売するために現地に飛びました。当時アフリカでは靴を履いてい る人はほとんどいませんでした。それを見たイギリス人は本国に「アフリカには靴販 売の見込みなし、撤退すべし」と打電しました。ところが同じ状況を見たアメリカ人 は「アフリカはまだ靴を履いていない。広大な市場あり、靴をどんどん送れ」と打電 したそうです。アメリカ人の開拓精神に満ちたプラス思考する国民性を現している逸 話です。成功はこんなことからきっかけをつかむのかもしれません。

 筑紫哲也のニュース23をみていると、1997年には香港が中国に返還されるそうです。 この決定当時は落ち込んでいた香港人達は今、返還に向けて、かつてない活気に満ち ているそうです。返還後は中国全土を香港化し中国経済の中心になろうとする発想の 転換がされているためだそうです。香港人や中国本土に血縁の濃い華僑達のたくまし いプラス思考が今後の中国経済の政策を確かに変えていく勢いです。叩け、さらば門 は開かれん。

 もし恋人に振られたら、その時は悲しいが一方では、やがて新しい出会いのチャンス が早まったと思えると嬉しくなりもするでしょう。仕事で失敗をしたら、まず、これ までの自分の実績を並べて立て自分を褒め称え、労をねぎらった上で、今回の失敗の 理由を考えてはいかがでしょうか。原因を克服することが次の大成功のキッカケとな るかもしれないと思いつつが大切なところです。レッツプラス思考。打ちひしがれた 自分を建て直し今以上の自分になるためのキーワードです。


Copyright(C) Team IHJ 1996-2007 CEDARS Communications Co.,Ltd. All rights reserved.